スポンサーリンク







ヤンキー・不良ドラマ

ドラマドラゴン桜登場人物まとめ

更新日:

こんにちは!ヤンキー太郎です。

偏差値36の高校生が東大を目指すドラマといえば、

ドラゴン桜ですよね。

 

不良というわけではないのですが、

登場人物のファッションがオシャレで、

僕が学生時代に大好きなドラマでした。

 

今回はドラマ、ドラゴン桜の登場人物をご紹介します。

 

ドラゴン桜登場人物~桜木 建二(阿部 寛)~

 

 

元暴走族で今は弁護士の桜木を演じるのは阿部寛さん。

偏差値36のバカ学校、龍山高校で特別進学クラスを設立し、

東大合格を目論む。

 

桜木自身も東大に合格しており、進学はせずに弁護士になっている。

 

暴走族時代の桜木

 

 

週刊誌の写真なので写真の色が変ですが、

阿部さんの特攻服姿は渋いですね。

 

ドラゴン桜登場人物~井野 真々子(長谷川 京子)~

 

ドラゴン桜登場人物~井野 真々子(長谷川 京子)~

 

桜木に振り回される真々子を演じるのは長谷川京子さん。

初めは桜木のことをペテン師と罵っていたが、

次第に特進クラスの生徒の変わりように、

 

桜木にも心を開くようになっていく。

 

ドラゴン桜登場人物~矢島 勇介(山下 智久)~

 

 

桜木に親父が残した300万円の借金を肩代わりしてもらう代りに、

特別進学クラスへ入る矢島を演じるのは山下智久さん。

片側だけ刈り上げたアシメヘアは当時大流行した。

 

また、耳につけているnightのピアスも当時は人気が高かった。

緒方と組んでいるバンドではトランペットを担当。

 

ドラゴン桜登場人物~緒方 英喜(小池 徹平)~

 

ドラゴン桜登場人物~緒方 英喜(小池 徹平)~

 

矢島とバンドを組んでいて担当はギター。

見た目同様喋り方も基本的にはチャラチャラしている。

前髪のピンクメッシュはドラマ当初はエクステだったが、

 

後半は実際に染めている描写が見られる。

当時は緒方のようなウルフヘアが大流行していた。

演じているのは小池徹平さん。

 

ドラゴン桜登場人物~香坂 よしの(新垣 結衣)~

 

ドラゴン桜登場人物~香坂 よしの(新垣 結衣)~

 

矢島の彼女香坂を演じているのは新垣結衣さん。

現在では考えられないほど見た目がギャル系だ。

当時はまだまだギャル全盛期で校風が自由な学校や、

 

不良女子は基本的にミニスカ、ルーズソックスが主流だった。

 

ドラゴン桜登場人物~小林 麻紀(紗栄子)~

 

ドラゴン桜登場人物~小林 麻紀(紗栄子)~

 

東大に受かって現役東大性アイドルを目指す小林を演じるのア紗栄子。

いつも髪の一か所を雑にゴムで止めているスタイルで、

当時はこれに加えて前髪をダッカールで止めるのがなぜか流行っていた。

 

不良のファッションというのはいつの時代も理解不能なことが多い。

 

ドラゴン桜登場人物~水野 直美( 長澤 まさみ)~

 

 

矢島の幼馴染の水野を演じるのは長澤まさみさん。

不良というわけではないが偏差値が低く頭が悪い。

矢島と幼馴染で家が近いことから、

 

香坂からいつも敵対視されている。

 

ドラゴン桜登場人物~奥野 一郎(中尾 明慶)~

 

 ドラゴン桜登場人物~奥野 一郎(中尾 明慶)~

 

特別進学クラスの中で一番真面目だが、

一番目立たない生徒、奥野を演じるのが中尾明慶さん。

見た目も制服をきちんと着こなしていて真面目そのもの。

 

ただ双子の弟は偏差値の高い大学へ行き東大を目指しているのに、

自分も心の底では東大を目指したいという熱意は人一倍強い。

 

ドラゴン桜登場人物まとめ

 

今回は不良というわけではないですが、

登場人物のファッションがヤンキー風でオシャレなので、

ドラゴン桜を紹介しました。

 

今では第一線で活躍する俳優さん達の若々しい姿を見るのも面白いですね。

 

 

スポンサーリンク







-ヤンキー・不良ドラマ
-, , , ,

Copyright© ヤンキー・不良.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.